03-3773-6633(日本語&English)

〒140-0014 東京都品川区大井4−3−1ヴィアイン東京大井町2F / VIA INN TOKYO OIMACHI 2F 4Chome-3-1 Oi, Shinagawa, Tokyo 140-0014

毎日営業 PM4:00 - AM2:00
月火木(土or日)AM11:00 - AM2:00
最終受付午前1時

TEL : 03-3773-6633

東洋医学の整体観

東洋医学では人間は自然の一部であり人間の身体の中にも自然界と同じ構造があると考えます、これが東洋医学の理論の根底にある整体観です。

例えば自然界では暑い空気は上方え上がり冷たい空気は下方へと下がる、一方人間の身体でも一般的に上半身はほてりやすく下半身は冷えやすいという傾向があり自然界での現象と一致しています。ほかにも自然界では水は上から下に流れますが体内でも同様に水分は上半身から下半身に流れるため下半身の方がむくみやすい、このように自然界で起こる現象と人間の体に起こる現象は同じ原理や法則で生じていると考られます。

また人間の体は絶えず変化し続けるという東洋医学の考えも朝昼晩、春夏秋冬と常に変化し続ける自然界と人間の体が同じ構造をもっているという整体観に根ざしたものです。